名越稔洋の今後はNetEase移籍か!?セガ退社後の動向を徹底調査!

ニュース

名越稔洋さんのセガ退社後の動向についてまとめてみました。

スポンサーリンク

名越稔洋がセガ退社を発表

龍が如くシリーズなどのゲームクリエイターとして知られる名越稔洋さんがセガ退社を発表の詳細はこちらの記事で報じられています。

「龍が如くスタジオ」のトップとして知られる名越稔洋氏が、セガから退社することが公式サイトにて発表された。

記事引用元:Yahoo!ニュース【セガの「名越稔洋」氏が退社を表明。龍が如くスタジオは新体制で再出発へ、『龍が如く8(仮称)』が開発中であることも明らかに】

龍が如くスタジオ設立者としても知られる名越稔洋さんですが、セガ退社と同時に同スタジオからも退くようです。

ご本人のコメントは次のように発表されました。

記事引用元:龍が如くスタジオ【「龍が如くスタジオ」からのお知らせ】

ご紹介の記事や名越稔洋さんのコメントからは退社後の動向が分かっていません。今後、セガからアナウンスがあるようですが、気になるところですね。調べてみました。

スポンサーリンク

名越稔洋の今後はNetEase移籍が濃厚!?

名越稔洋さんの今後として、かねてより一部情報で、NetEase Gamesというゲーム会社への移籍が噂されていた模様です。

それについては、こちらの記事で触れられていました。

8月末、名越が中国のNetEaseに移籍するという噂が報道され、『LOST JUDGMENT: 裁かれざる記憶』の発売後に発表されると言われていた。今回のセガからの発表ではこの件に触れられていないが、横山は「別の道を歩むこととなった名越さん、佐藤さんの挑戦も、我々の今後と共に見守り続けていただけたらと思います」と話している。

記事引用元:Yahoo!ニュース【名越稔洋がセガを退社――横山昌義が龍が如くスタジオの代表に】

記事によれば、「LOST JUDGMENT: 裁かれざる記憶」の発売後に発表される可能性にも言及していますが、先ほどご紹介の名越さんのコメントには、全く今後に関しては触れられている様子がありません。

もう少しこの件に関して、調査を進めてみたところ、NetEase Games移籍に関して、次の記事を発見。

名越稔洋氏の移籍に向け,中国のNetEase Gamesが交渉を行っていると,北米メディアのBloombergが報じている。

記事引用元:4Gamer.net【NetEaseがセガ 名越稔洋氏の獲得に向けて交渉中と,北米メディアBloombergが報じる】

北米メディアBloombergが報じると記載されていますね。Bloombergの記事も探し出せたので、シェアしておきます。

中国ゲーム大手のネットイース(網易)はセガサミーホールディングス傘下セガのゲームクリエーターで「龍が如く」シリーズの生みの親として知られる名越稔洋氏の移籍に向け、現在詰めの交渉を行っていることが30日までに明らかになった。複数の関係者が匿名を条件に明らかにした。

記事引用元:Bloomberg【ネットイース、セガの著名ゲーム制作者獲得で交渉-日本進出を拡大】

記事を読む限り、かなりNetEase Games(ネットイース)に名越稔洋さんが移籍することが濃厚である印象が伝わってきますが、ご本人から発表がないことには真相は不透明です。

これ以上の有力情報は見当たらず、やはり続報に頼らざるを得えません。引き続き注視したいところです。

ところで、名越稔洋さんの移籍が噂されているNetEase Gamesとは、どんな会社なのでしょうか?ご存知であれば、恐縮ですが、こちらも調べてみました。

スポンサーリンク

NetEase Games(ネットイース)について

NetEase Games(ネットイース)は中国の大手ゲーム会社です。中国語表記は「網易」。

有名タイトルには、大人気サードパーソン・シューティングゲーム、「荒野行動」があります。

設立は1997年で、荒野行動以外のゲームは、「とある魔術の禁書目録」や「創造的破壊」、「陰陽師シリーズ」など。

主にPCゲームとモバイルゲームの開発、運営を行っている会社です。

スポンサーリンク

名越稔洋の今後に対する世間の反応

最後に、名越稔洋さんの今後に対する世間の反応として、インターネット上の声をご紹介しておきます。

えぇ!?龍が如くと言えば人気ゲームのタイトルで必ずランキングに入る名作として紹介されてるね。 私事になるけど、桐生一馬が主人公の最後の作品になった龍が如く6を人生初プレイしてエンディングで泣いたの覚えてる。 16年間お疲れ様でした。

マ!?あのモンキーボールシリーズも手掛けた龍が如くプロデューサー名越稔洋さんが退社したん!? 龍が如くシリーズどうなるんやろな…一番もなんか7で終わっても良いような締め方だったし、プロデューサー変更はどうしてもゲームの内容に変化はあるから、今後の龍が如くとセガはどうなるか…

実は龍が如くシリーズはあまり遊んでいません。でも最新作审判之逝のストーリーがいいです。名越稔洋さんですか?私が一番好きな戦場のヴァルキュリアも彼が担当しているようです。

スポンサーリンク

名越稔洋の今後はNetEase移籍か!?セガ退社後の動向を徹底調査!

いかがだったでしょうか?
ここまで、名越稔洋さんの今後についてお伝えしてきましたが、NetEase Gamesへの移籍が噂されているものの、確定情報ではなさそうです。

引き続き、今後の動向に注視し、新情報が分かり次第、追記させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました