植木啓安の顔画像をSNSから徹底調査!テレワーク特殊詐欺事件

ニュース

植木啓安容疑者ら6名が特殊詐欺を行っていたとして逮捕された事件。

インターネット上では、容疑者の顔画像の特定などの動きが加速しています。

最初に氏名が公表された植木啓安容疑者とは一体何者なのか?この記事では、その人物像に迫りました。

スポンサーリンク

植木啓安容疑者が逮捕された事件の概要

植木啓安容疑者が逮捕された事件の詳細はこちらの記事に掲載されていました。

アジトに集まらずに、それぞれの家からテレワークで詐欺の電話をかけていた特殊詐欺グループの6人が警視庁に逮捕されました。

記事引用元:Yahoo!ニュース【「かけ子」もテレワークで 特殊詐欺グループの6人逮捕】

報道によると、植木啓安容疑者含む6名は、東京や神奈川の高齢者に対し「キャッシュカード偽造されている」などの嘘の電話をして、そのキャッシュカードを騙し取った疑いがもたれているとのこと。また、リクルーター、かけ子など6名で役割分担の上、詐欺行為を行っていた模様です。

そんな植木啓安容疑者は、どんな人物なのか気になるところですね。調べてみました。

スポンサーリンク

植木啓安容疑者の顔画像

まずは、あなたも含め多くの方が注目している植木啓安容疑者の顔画像をリサーチしてみました。

今現在、出ている各社ネットニュースには押収されたパソコンや携帯電話などの映像しか出回っておらず、肝心の容疑者の顔画像が全く見当たらない状況です。

そのため、ニュース記事以外のどこかに掲載されていないかGoogleの画像検索などを駆使してリサーチしてみることにしました。

こちらが容疑者の顔画像の検索結果です。

ご覧通り、これといって植木啓安容疑者と断定できる顔画像が出てきません。なぜか、2ch創設者のひろゆきさんの顔画像が表示されてしまいます。これは、顔画像まで容疑者が欺いているということでしょうか?だとしたら欺けていませんが・・・。

なにはともあれ、SNSアカウントに顔画像が投稿されているかもしれないことに、着目して調査を進めてみました。

スポンサーリンク

植木啓安容疑者のフェイスブック

まずは、登録者数が多く本名での登録率も高いとされるFacebookの植木啓安容疑者のアカウントを探してみようと思いますが、Googleで容疑者の名前を検索すると

このように同姓同名のFacebookアカウントがトップに表示されました。

アクセスしてみると、顔画像をアイコンにしているフェイスブックアカウントがでてきますが、基本情報などが登録されていないため、植木啓安容疑者本人のものと特定できていません。別人の可能性も十分ありえるので、こちらでの掲載は控えています。

そもそも、詐欺をやるような人間がSNSで顔を晒しているのもどうかと思うのですが・・・

このアカウントも含め、植木啓安容疑者のフェイスブックアカウントを特定できたらまたは続報などで知り得たら、追記させていただきます。

スポンサーリンク

植木啓安容疑者のインスタグラム

つづいて、こちらも利用者多いと言われているインスタグラムでも植木啓安容疑者のものと思われるアカウントは探してみようと思いますが、現在調査中です。

植木啓安容疑者のインスタグラムアカウントを特定できたらまたは続報などで知り得たら、追記させていただきます。

スポンサーリンク

植木啓安容疑者のTwitter

次に、Twitterでも植木啓安容疑者のものと思われるアカウントを探してみることにしましたが、現在調査中です。

植木啓安容疑者のツイッターアカウントを特定できたらまたは続報などで知り得たら、追記させていただきます。

スポンサーリンク

植木啓安容疑者や事件に対する世間の反応

最後に植木啓安容疑者や事件に対する世間の反応として、インターネット上の声をご紹介しておきます。

全然こういう詐欺なくらならいね。いっそう法改正して詐欺は死刑にしたら一気になくなると思うな。
どうせ起訴されて有罪になっても2~3年で出てくるんでしょ?刑が軽すぎなんだって。

このように、似たような特殊詐欺が減らないことに苦言を呈するとともに、詐欺に対する厳罰化を望む声が多々見受けられました。

確かに、極刑に指定すれば一気に減りそうです。それから個人的には、タンス預金など金をため込んでいる高齢者も多いとのことで、そこを詐欺集団は狙っていると考えれば、貯金上限法でも定めて、金を使わせれば良いと思いました。

そうしたら騙し取られることもなく、金が世の中に動いて景気も回復しそうな気もします。詐欺の被害に遭ってしまった人々もその方が良くないですか?

スポンサーリンク

まとめ:植木啓安の顔画像は?SNSから徹底調査

いかがだったでしょうか?

ここまで、植木啓安容疑者の人物像をご紹介できればと思い、顔画像やSNSアカウントなどを中心にリサーチしてまとめてみましたが、残念ながら現在見つけだせていない状況です。

これを踏まえて、引き続き調査を進め、有力な情報が入り次第、追記させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました