高塚未来の顔画像をSNSから徹底調査!広島カープ観戦チケット詐欺事件

ニュース

高塚未来容疑者が電子マネーカードを騙し取ったとして逮捕された事件。

インターネット上では、容疑者の顔画像の特定などの動きが加速しています。

高塚未来容疑者は一体何者なのか?この記事では、その人物像に迫りました。

スポンサーリンク

高塚未来容疑者が逮捕された事件の概要

高塚未来容疑者が逮捕された事件の詳細はこちらの記事に掲載されていました。

広島県警呉署は13日、SNSにプロ野球広島カープの観戦チケットを譲渡するとうその書き込みをし、連絡してきた相手から電子マネーカード1万6千円分をだまし取ったとして、詐欺容疑で広島市東区の広島国税局職員高塚未来容疑者(25)を逮捕した。

記事引用元:Yahoo!ニュース【カープ観戦チケットで詐欺容疑 広島国税局の職員逮捕】

報道によると、プロ野球広島カープの観戦チケットを譲るSNS上で謳い、電子マネーカードを騙し取った疑いがもたれているとのこと。高塚未来容疑者は国是局の職員のようです。

そんな容疑者は、どんな人物なのか気になるところですね。調べてみました。

スポンサーリンク

高塚未来容疑者の顔画像

まずは、あなたも含め多くの方が注目している高塚未来容疑者の顔画像をリサーチしてみました。

今現在、出ている各社ネットニュースには広島カープの本拠地、マツダスタジアムなどの映像や顔画像しか出回っておらず、肝心の容疑者の顔画像が全く出回っていない状況です。

ニュース記事以外のどこかに掲載されていないかGoogleの画像検索などを駆使してリサーチしてみることにしました。

こちらが容疑者の顔画像の検索結果です。

ご覧通り、これといって高塚未来容疑者と断定できる顔画像が出てきません。

そこで、SNSアカウントに顔画像が投稿されているかもしれないことに、着目して調査を進めてみました。

スポンサーリンク

高塚未来容疑者のフェイスブック

まずは、利用者が多く本名での登録率が高いと言われているSNS、Facebookで高塚未来容疑者のアカウントを探してみました。

手っ取り早くFacebook上で容疑者の名前を検索してみると、

このように、5件のアカウントが表示されました。しかし、どのアカウントも事件の舞台となった広島県に関する記述が見当たりません。

SNSで架空のチケット購入を募ったと報道されていることから、何かしらのSNSを利用していたことが考えられますが、足がつかなように本名で登録していない可能性も十分考えられます。

その線も視野に入れて、引き続きリサーチを進め特定できれば改めてお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

高塚未来容疑者のインスタグラム

つづいて、こちらも利用者が多いと言われているインスタグラムで高塚未来容疑者のアカウントを探してみました。

フェイスブック同様にインスタ上で容疑者の名前を検索してみると、

2件のアカウントがヒット。漢字名はありませんでしたが、どちらもローマ字で「MIKU TKATSUKA」と同姓同名で登録。うち1件のアイコンは件の広島カープの選手画像が使われています。

しかし、投稿数が0で高塚未来容疑者に関する情報が見当たらないので、特定には至っていません。

ハンドルネームで登録しているまたは既にアカウント削除の可能性も考え、引き続きリサーチしてみます。

スポンサーリンク

高塚未来容疑者のTwitter

次にツイッターでも高塚未来容疑者のアカウントを探してみました。

これまでと同じくTwitter上で容疑者の名前を検索してみると、

このように1件の同姓同名のアカウントが出現します。ただし、2013年以降に更新している様子はなく、広島県とは別の地域の学校に通われていた人物のアカウントのようです。

今のところ、高塚未来容疑者の出身地が分かっていないので、そちらの情報と併せて引き続き調査を進めさせていただきます。

スポンサーリンク

高塚未来容疑者に対する世間の反応

最後に高塚未来容疑者に対する世間の反応として、インターネット上の声をご紹介しておきます。

この販売手法だけど、仮にチケットが手に入る予定だったけど、結局用意できなかった場合だったとしても刑事罰が問われるよ。
理由は、同じ様なことをする輩が多くて、有罪判決が下されているから!
しかし、こんなせこいことやって人生を棒に振ってしまったね。国税局の職員によくなれたものだ。

このように、高塚未来容疑者が国税局の職員であることから、逮捕によって地位と名誉を失ってしまったことを指摘しているコメントが相次いで見られました。

スポンサーリンク

まとめ:高塚未来の顔画像は?SNSから徹底調査

いかがだったでしょうか?

ここまで、高塚未来容疑者の顔画像をご紹介できればと思い、SNSアカウントなどを中心にリサーチしてまとめてみましたが、残念ながら現在見つけだせない状況です。

これを踏まえて、引き続き調査を進め、有力な情報が入り次第、追記させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

p.s.
この人物に関して、何かご存知のことがあれば、コメントまたはお問い合わせフォームより情報提供お願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました