水落雄基の学校は?大阪市内の私立高校野球部を徹底調査!

ニュース

水落雄基容疑者が勤務していた大阪市内の私立高校野球部の教え子にわいせつ行為をしたとして逮捕された事件。

インターネット上では、勤務先だった学校がどこなのか知りたい方が多いようです

そこで、この記事では水落雄基容疑者がコーチとして働いてた学校について人物像とともにまとめてみました。

スポンサーリンク

水落雄基容疑者が勤務していた学校

では、さっそく水落雄基容疑者が野球部のコーチとして勤務していた学校を調査しましたのでお伝えします。

今現在出ているニュース記事によりますと学校名までは発表されていないものの次のように報道されていました。

逮捕された大阪市内の私立高校の元講師で、野球部のコーチだった水落雄基容疑者(31)は昨年度、野球部の男子部員と2人きりになった際、下半身を触ったとされています。

記事引用元:Yahoo!ニュース【高校野球部員にわいせつ疑い 元コーチの男(31)逮捕 大阪】

引用元の記事には「大阪市内の私立高校」「野球部コーチ」という文言がありますね。

このヒントをもとに野球部がある大阪市内の私立高校を探してみました。

大阪で野球部のある高校であれば、大阪府高等学校野球連盟に嘉入している可能性大なのでピックアップしてみると以下の学校が該当。

■上宮高等学校
■英真学園高等学校
■追手門学院大手前高等学校
■大阪高等学校
■大阪偕星学園高等学校
■大阪学芸高等学校
■大阪産業大学附属高等学校
■大阪星光学院高等学校
■開明高等学校
■関西大学北陽高等学校
■興國高等学校
■常翔学園高等学校
■浪速高等学校

この中からどの高校が該当の学校なのか調べてみましたが、残念ながら特定には至りませんでした。

調査の中で、いくつかの個人ブログには、強豪私立の大阪桐蔭やPL学園と予想しているケースもありました。

しかし、大阪桐蔭は大東市、PL学園は富田林市が所在地なので大阪市内の学校には該当しません。

しかも、PL学園は現在野球部はありませんので、くれぐれもお間違いなく。

正確な情報は、今後の関係ニュースにも注視して、該当の学校が明らかになった時点で追記させていただきます。

※新たな情報が入りましたので追記させていただきます。

スポンサーリンク

水落雄基容疑者の勤務先は大阪偕星学園高等学校?

某ネット掲示板で調査を進めていたら、次のスレッドを発見。

中身をみてみると「○星」「大阪偕○」と書き込みがありますね。

これが元で水落雄基容疑者が勤務していた学校が大阪偕星学園高校と噂されているとのことです。

まぁ、この掲示板ですが匿名で書き込める上に結構いい加減なことも多数書き込まれていることで有名なのでイマイチ信憑性に欠けます。

また、Twitterで学校名は書き込まれていなものの住所と野球部寮のある学校を指摘するツイートがあったようで、大阪偕星学園高校を匂わせているとのこと。

しかし、このツイートを探してみたもののアカウントが非公開に設定されていて、現在確認できません。

しかも大したツイートもされておらず、フォロー数、フォロワー数も極端に少ないため、怪しいです。

なお、参考までに大阪偕星学園高校について触れておきますと、大阪の高校野球強豪校の一つとしても知られています。

画像引用元:高校野球ドットコム【野球部訪問・大阪偕星学園高等学校(大阪)】

2015年に夏の甲子園に初出場を果たしており、1回戦で比叡山高校(滋賀県)に延長戦を制し7-3で勝利。

つづく2回戦は九州国際大附属高校(福岡県)に9-10で惜しくも敗れています。

当時の大阪大会で大阪桐蔭を破ったことでも話題となり、甲子園出場が決まったときにはリアルルーキーズと注目もされていました。

確かに、全国大会に進めるほどの実力のある高校のため、甲子園出場経験のある水落雄基容疑者が勤務していても不思議ではありません。

しかし、ネット掲示板での噂レベルの話しか浮上しておらず、コーチだったという確たる証拠がないため、現段階では、あくまで候補の一つとさせていただきます。

ゆえに、大阪偕星学園高校が落雄基容疑者の元勤務先の学校である確かな情報を確認できば、追記させていただきます。

スポンサーリンク

水落雄基容疑者は福岡県の高校出身

水落雄基容疑者は大阪市内の私立高校の野球部のコーチでしたが、実は福岡県の高校で選手として甲子園に出場していたことがわかりました。

その気になるの出身高校は「東福岡高校」です。

2007年の第89回全国高校野球選手権大会、いわゆる夏の甲子園に2年生のときに控え投手として出場しました。

そのときの水落雄基容疑者がこちら。

がばい旋風で話題になった佐賀北高校が優勝した大会です。

ちなみに先述のTwitter投稿の動画の桜井高校戦は8月11日の第3試合に行われ延長11回サヨナラで東福岡高校が勝利。

8月16日の2回戦ではこの大会で準優勝になった広陵高校に14-2で敗れています。

甲子園で活躍した選手がこんな事件で逮捕されてしまうのは悲しいです。

しかも逮捕されたのは、今年の第103回大会開催中・・・なんだかなぁと思ってしまいます。

スポンサーリンク

水落雄基容疑者のTwitter

水落雄基容疑者が逮捕された事件についてはTwitterでも騒がれたとのことでしたが、本人はアカウントを持っているでしょうか?

チェックしてみました。

しかし、Twitter上でアカウント検索をしてみると次のように表示されてしまいます。

既に削除されたのか、元々持っていないのか、はたまた本名で登録されていないのか水落雄基容疑者のアカウントは見つけることができません。

念のため、各検索エンジンでも調べてみました。

まずは、大手検索エンジンGoogleから。

うーん、これといった情報は出てきませんね。

つづいて、Yahoo!の検索結果です。

Googleと同じような感じですね。たいした情報は見当たりません。

Bingはどうでしょうか?

Twitterアカウントが最上位に表示されたので、チェックしてみましたが、まったく関係ない方のアカウントでした。

今のところ、残念ながら特定することはできませんでしたが、有力情報があれば改めてお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

水落雄基容疑者の高校について

ここまでお伝えしてきたように、水落雄基容疑者の高校特定が加速していますが、一部はこのような声もあがっています。

まぁ~野球部のコーチのセクハラによって被害選手が夏の大阪大会に出場できなくなるのは、さすがに可愛そうだよね。
大会後の情報公開はしょうがないとして、センバツに向けた予選もあるし選手らが好奇の目で見られては不味いから、これ以上学校特定は得策でない気がする。
知らぬ間に責任者一人ぐらいがこっそり異動して終了にするしかなさそう。

確かに、誰が被害に遭ったのか興味を持つ人もいるでしょう。

高校特定=被害者特定に繋がりかねません。

それを考えれば、コメントにあるように、これ以上の掘り下げは無用かもしれません・・・。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました