黒田亘太郎(かんたろう)の顔画像をSNSから徹底調査!西宮市消防士による飲酒運転事故【尼崎市】

ニュース

黒田亘太郎容疑者が尼崎市内で飲酒運転をし、事故を起こしたとして逮捕された事件。

インターネット上では、容疑者の顔画像やSNSといった人物像特定の動きが加速しています。

黒田亘太郎容疑者とは一体何者なのか?この記事では、その人物像に迫りました。

スポンサーリンク

黒田亘太郎容疑者が逮捕された事件の概要

黒田亘太郎容疑者が逮捕された事件の詳細はこちらの記事に掲載されていました。

西宮市消防局の消防士の男が、酒を飲んで車を運転しフェンスに衝突する事故を起こしたとして逮捕されました。

記事引用元:Yahoo!ニュース【21歳の消防士を飲酒運転で逮捕 衝突事故起こし逃走した疑い 「バレるのが怖かった」】

報道によると、西宮市の消防士である容疑者は、尼崎市で酒を飲んだ状態で車を運転し、フェンスに衝突する事故を起こしたとのこと。その後、車を現場に置いて同乗者とともに逃走し、30分後に黒田亘太郎容疑者のみ現場に戻ってきて逮捕に至った模様です。

そんな黒田亘太郎容疑者は、どんな人物なのか気になるところですね。調べてみました。

スポンサーリンク

黒田亘太郎容疑者の顔画像

まずは、あなたも含め多くの方が注目している黒田亘太郎容疑者の顔画像をリサーチしてみました。

今現在、出ている各社ネットニュースには事故現場や容疑者の勤務先の消防署などの映像しか出回っておらず、肝心の容疑者の顔画像が全く見当たらない状況です。

そのため、ニュース記事以外のどこかに掲載されていないかGoogleの画像検索などを駆使してリサーチしてみることにしました。

こちらが容疑者の顔画像の検索結果です。

ご覧通り、これといって黒田亘太郎容疑者と断定できる顔画像が出てきません。それどころか「検索条件と十分に一致する結果がみつかりません。」と表示され関連画像も一切出てこない状況です。

まぁこの検索方法は、容疑者が著名人などあるていど有名で無ければ、なかなか出てくる可能性が低いわけですが・・・。

そこで、SNSアカウントに顔画像が投稿されているかもしれないことに、着目して調査を進めてみました。

スポンサーリンク

黒田亘太郎容疑者のフェイスブック

まずは、登録者数が多く本名での登録率も高いとされるFacebookで黒田亘太郎容疑者のアカウントを探してみましたが、特定に至りませんでした。

今後、黒田亘太郎容疑者のフェイスブックアカウントを特定または続報などで知り得たら、追記させていただきます。

スポンサーリンク

黒田亘太郎容疑者のインスタグラム

つづいて、こちらも利用者多いと言われているインスタグラムでも黒田亘太郎容疑者のものと思われるアカウントは探してみましたが、フェイスブックと同じく特定に至っていません。

つきましては、黒田亘太郎容疑者のインスタグラムアカウントを特定または続報などで知り得たら、追記させていただきます。

スポンサーリンク

黒田亘太郎容疑者のTwitter

次に、Twitterでも黒田亘太郎容疑者のものと思われるアカウントを調査してみましたが、これまでのSNS同様に、発見することができていません。

もし、黒田亘太郎容疑者のツイッターアカウントを特定または続報などで知り得たら、追記させていただきます。

スポンサーリンク

黒田亘太郎容疑者の同乗者について

ところで、先述のとおりニュース報道を見ると、黒田亘太郎容疑者は同乗者とともに、事故現場から逃走したとあります。

そのため、現在、逃走中とされている同乗者にも注目が集まっているわけですが、過去の似たような事例を参考にすると、実は、同乗者と運転者が逆だったというパターンもあるかもしれません。

例えば、本当は同乗者が飲酒運転をしていた場合、執行猶予中であったり、無免許だったり、逮捕されては困る状況があって、別の人間が事件を起こしたことにするなどが考えられます。

いずれにせよ、運転者が飲酒をしていることを知っていて同乗した場合も現行法では罪に問われます。

刑事罰としては、運転者が酒気帯びの場合は、同乗者は2年以上の懲役または30万以下の罰金。

運転者が酒酔いの場合は、3年以上の懲役または50万以下の罰金が科せられることになっています。

ちなみに、酒気帯び運転は、呼気中アルコール濃度が1リットルあたり0.15㎎以上含まれている場合を指します。ただし、0.25㎎以上の場合は、さらに厳しい処分になるケースがあります。

一方酒酔い運転は、呼気中のアルコール濃度に関係なく、酒に酔っていて運転が困難な状態のことを指しますが、体質によっては、0.15mgに満たなくても該当していますケースもあるとのことです。

同乗者の存在が本当であれば、逃走したままでは、罪が増すばかりでしょうし、すでに運転者とされる容疑者が逮捕されているので、交友関係などを警察が調べたら、すぐに捕まりそうな予感がします。

スポンサーリンク

黒田亘太郎容疑者や事件に対する世間の反応

最後に黒田亘太郎容疑者や事件に対する世間の反応として、インターネット上の声をご紹介しておきます。

お酒飲んで正常に車を運転できると思っているのか分からないけど、思考能力が欠乏しているのかなぁ・・・。
今回の容疑者に限らず、平然と飲酒運転してしまっている人たちも、自分がしていることがいかに悪いことなのかと自覚や後悔させられるシステムを作ってほしい。

このように最近、飲酒運転で事故を起こし、被害者が死亡するケースも多いことから、これまで以上の思い罰則を望む声が多々見受けられました。

スポンサーリンク

まとめ:黒田亘太郎(かんたろう)の顔画像をSNSから徹底調査

いかがだったでしょうか?

ここまで、黒田亘太郎容疑者の人物像をご紹介できればと思い、顔画像やSNSアカウントなどを中心にリサーチしてまとめてみましたが、残念ながら現在見つけだせていない状況です。

これを踏まえて、引き続き調査を進め、有力な情報が入り次第、追記させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました