河野智の顔画像をSNSから徹底調査!新居浜男女刺傷事件【愛媛県】

ニュース

河野智容疑者が銃刀法違反容疑で逮捕された事件。

インターネット上では、容疑者の顔画像の特定などの動きが加速しています。

河野智容疑者とは一体何者なのか?この記事では、その人物像に迫りました。

スポンサーリンク

河野智容疑者が逮捕された事件の概要

河野智容疑者が逮捕された事件の詳細はこちらの記事に掲載されていました。

警察は、被害者からの110番通報を受け、きょう午後6時前に岩田さん方で刃渡り13センチのナイフを持っていた、住所不定で無職の河野智容疑者(53)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

記事引用元:Yahoo!ニュース【新居浜市で男女3人が刺されて死亡 無職の男(53)を逮捕】

報道によると、10月13日午後6時前に刃物のような物で男性2人と女性1人が刺されて発見されており、刃渡り13㎝のナイフを所持していた河野智容疑者が銃刀法違反の疑いで逮捕された模様です。

そんな河野智容疑者は、どんな人物なのか気になるところですね。調べてみました。

スポンサーリンク

河野智容疑者の顔画像

まずは、あなたも含め多くの方が注目している河野智容疑者の顔画像をリサーチしてみました。

今現在、出ている各社ネットニュースには映像や画像が掲載されておらず、肝心の容疑者の顔画像が全く見当たらない状況です。

そのため、ニュース記事以外のどこかに掲載されていないかGoogleの画像検索などを駆使してリサーチしてみることにしました。

こちらが容疑者の顔画像の検索結果です。

ご覧通り、事件と関係ない人物ばかりが表示されてしまったため、モザイク処理を施していますが、これといって河野智容疑者と断定できる顔画像が出てきません。

そこで、SNSアカウントに顔画像が投稿されているかもしれないことに、着目して調査を進めてみました。

スポンサーリンク

河野智容疑者のフェイスブック

まずは、登録者数が多く本名での登録率も高いとされるFacebookで河野智容疑者のアカウントを探してみました。

複数の同姓同名のアカウントが表示されますが、容疑者本人のものは特定に至っていません。一応、事件のあった愛媛県に関係するアカウントもありましたが、登録されている年齢と報道で発表されている年齢に剥離がありすぎるので、単なる偶然と考えるのが妥当と判断できます。

まぁ河野という名字は愛媛では有力な豪族としても知られるので、それほど珍しくないのかもしれません。

スポンサーリンク

河野智容疑者のインスタグラム

つづいて、こちらも利用者多いと言われているインスタグラムでも河野智容疑者のものと思われるアカウントは探してみようと思いますが、現在調査中です。

河野智容疑者のインスタグラムアカウントを特定できたらまたは続報などで知り得たら、追記させていただきます。

スポンサーリンク

河野智容疑者のTwitter

次に、Twitterでも河野智容疑者のものと思われるアカウントを探してみました。

2件ほど同姓同名のアカウントが出てきましたが、どちらも河野智容疑者のツイッターアカウントではなさそうです。

スポンサーリンク

河野智容疑者が逮捕された事件現場

続報で、事件現場に関する情報が発表されました。

新居浜市で、3人が刃物のようなもので刺された状態で見つかった事件。警察によると、現場は新居浜市垣生2丁目の岩田さん方で、男性2人、女性1人が倒れていて、3人とも死亡が確認された。

記事引用元:Yahoo!ニュース【死亡した3人は夫婦と息子か 刃物所持の男「殺すつもりでナイフを持っていた」【愛媛】】

報道によると、愛媛県新居浜市垣生2丁目が事件現場のようです。



地図で確認すると、赤線の枠に囲まれたエリアが該当地域です。

スポンサーリンク

河野智容疑者や事件に対する世間の反応

最後に河野智容疑者や事件に対する世間の反応として、インターネット上の声をご紹介しておきます。

最近、人が殺害されてしまう物騒な事件が多くないですか?家族間のトラブルでしょうか?続報が気になります。

このように、現在、事件の詳細があまり発表されていないためか、家族間のトラブルを想像する声や、大きな事件が続いていることを懸念するコメントが多々見受けられました。

スポンサーリンク

まとめ:河野智の顔画像は?SNSから徹底調査

いかがだったでしょうか?

ここまで、河野智容疑者の人物像をご紹介できればと思い、顔画像やSNSアカウントなどを中心にリサーチしてまとめてみましたが、残念ながら現在見つけだせていない状況です。

これを踏まえて、引き続き調査を進め、有力な情報が入り次第、追記させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました