甲府火事犯人の名前や顔画像を徹底調査!19歳少年傷害容疑逮捕事件【山梨県】

ニュース

10月13日、甲府火事に関する事件において、傷害容疑で逮捕された19歳少年。

インターネット上では、19歳少年の特定の動きが加速しています。

19歳少年とは一体何者なのか?この記事では、その人物像に迫りました。

スポンサーリンク

甲府火事で19歳少年が逮捕された事件の概要

19歳少年が逮捕された事件の詳細はこちらの記事に掲載されていました。

甲府市蓬沢の井上盛司さん方が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった事件で、山梨県警は13日、同市の少年(19)を井上さんの娘に対する傷害容疑で逮捕したと発表した。調べに対し、少年は容疑を認めるとともに、井上さん方に放火したことをほのめかす供述をしており、県警は現住建造物等放火容疑でも調べている。

記事引用元:Yahoo!ニュース【甲府2人死亡火災、出頭の19歳少年を娘への傷害容疑で逮捕…放火ほのめかす】

報道によると、19歳少年は火災のあった家に住む10代の娘の頭を殴って怪我を負わせた疑いがもたれているとのこと。火事についても、放火をほのめかす供述している模様です。

容疑内容が事実であれば、然るべき罰則に問うとともに、19歳少年は罪を償う必要があるでしょう。

では、この19歳少年がどんな人物なのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

甲府火事の犯人の名前・実名

まずは、あなたも含め多くの方が気になっている甲府火事に関わっている可能性のある19歳少年の名前、実名についてです。

現行法では、少年の実名報道が禁止されているため、各社ニュース記事にも掲載されていません。

来年4月からは、18歳と19歳の少年も起訴されれば、実名報道が解禁されますが、残念ながら、今現在は公表されません。

過去には、葵龍雄という人物が独自でホームページを開設し、少年犯罪者の名前をはじめとする個人情報がまとめられていた時期もありましたが、現在はサイト閉鎖により、表立った活動もみられません。

その代わり、現在はTwitter上に葵龍雄ファンというアカウントがあり、ニュースによっては実名が掲載されていることも場合もありますが、19歳少年の関する情報の記述は見当たりませんでした。

また、世論が今回の事件を問題視すれば、週刊誌が取り上げて19歳少年に関する色々な情報が出てくる可能性が考えられます。

したがって、過去の傾向から週刊誌がとりあげれば、テレビのワイドショーなどでもイニシャルなどの仮名で容疑者の名前が取り上げられるかもしれません。

こうなると情報も集まりやすくなる故、TwitterなどSNSでも実名が出てくる可能性も考えられます。

一応、モザイク処理はされていますが、19歳少年を乗せた車の映像は出ていました。

当然、顔を確認することはできませんが・・・。

スポンサーリンク

甲府火事の犯人の顔画像

つづいて、甲府火事の犯人の可能性がある19歳少年の顔画像についてです。

こちらに関しても名前と同様の事情で、表立って掲載されていません。

最近は、成人による事件であっても顔画像が公開されないことも少なくなく、実名報道されない少年であれば、なおさら顔画像を特定するのは難しい状況です。

例えば、19歳少年がFacebook、インスタグラム、TwitterなどのSNSを運用していて顔写真を投稿していれば、アカウント特定から顔画像が判明するかもしれません。

しかし、名前が公表されていない以上、なかなか特定できないのが現実でしょう。

また、同級生がSNSで公開する可能性も考えられますが、今のところそういった動きもみられません。

ただし、その後の続報で、顔は分かりませんが見た目の特徴として短髪で中肉との証言があったことが分かりました。

スポンサーリンク

甲府火事の犯人が爆サイで話題に

甲府火事の犯人については、爆サイでも話題になっています。

甲信越版の甲府雑談スレッド一覧の上位は、今回の事件に関するものばかりでした。

爆サイはあることないこと投稿されていることが多い掲示板でもあり、スレッド名が過激なものもありますが、中身には事件に関係ない自分の名前が投稿されるなど、それに対する反論が飛び交うなど荒れ模様でした。

スポンサーリンク

甲府火事の犯人の高校

甲府火事の犯人とされている19歳の少年は、被害者家族の長女と面識があり、同じ高校であることが新たに報じられました。

甲府市の住宅の焼け跡から2遺体が見つかった事件で、傷害容疑で逮捕された少年(19)は、被害にあった住宅に住む姉妹のうち姉と同じ高校に通っていた。捜査関係者への取材でわかった。

記事引用元:Yahoo!ニュース【逮捕の19歳容疑者、被害長女と同じ高校に通学 甲府の2人死亡火災】

このことから、どこの高校か気になる方も多いようですが、現状明らかになっていません。

また、インターネット上には犯人は長女のストーカーだったのでは?などと囁かれてもいますが、そういった相談は警察にもなく、恨まれるような事をした心当たりもないと報じられています。

姉妹の姉とは高校が同じで面識があったという。 しかし事件前、井上さん家族からストーカー被害などの相談はなく、姉が少年に恨まれるような出来事もなかった。

記事引用元:Yahoo!ニュース【火災直前に1階で起きていた“異変” 「人を殺してしまった」泣きながら出頭した少年(19 ) は10代の娘と面識が…】

また、続報で逮捕された19歳の少年と面識があるとされる長女が夜間の公立高校に在籍しているとの情報も。

夜間の高校と言えば、定時制ですが、これを山梨県内で設けている学校は次の通りです。

■山梨県立甲府工業高等学校
■山梨県立巨摩高等学校
■山梨県立中央高等学校
■山梨県立都留高等学校
■山梨県立韮崎高等学校
■山梨県立ひばりが丘高等学校
■山梨県立山梨高等学校

このうち、事件のあった甲府市内の高校は、「甲府工業高校」と「中央高校」が該当します。

スポンサーリンク

甲府市蓬沢 1 丁目火事現場の住所

火事現場となった住所、甲府市蓬沢 1 丁目についてです。

地図でみると次の場所が該当します。

なお、火事が起きた住宅はニュース報道の映像をヒントにストリートビューでみてみると、このあたりです。

被害者宅は全焼してしまったことですが、これは単なる火事ではなく、直前に19歳の少年が侵入し、娘に怪我を負わせたほか、火をつけた可能性があるとのことです。

スポンサーリンク

甲府火事の犯人や事件に対する世間の反応

最後に、19歳少年や事件に対する世間の反応としてインターネット上の声をご紹介します。

両親と家を1度に失ってしまった姉妹には本当に気の毒で言葉もありません。お悔み申し上げます。
近年、少年犯罪の凶悪性は増していると思います。本当に甲府の火事や両親の死に関わっているのであれば、年齢で特別扱いは間違っていると思います。
19歳と20歳なら差はないはずでし、現行の少年法は時代にそぐわないと思います。
早期の法改正で未成年者に対する罰則も強化すべきです。

このように、被害者一家へのお悔みとともに、19歳の少年が傷害だけではなく、放火や姉妹の両親の死に関与しているのであれば、厳罰に処すべきとの声が多々見受けられました。

スポンサーリンク

まとめ:19歳少年の名前や顔画像について

ここまで、19歳少年の名前や顔画像についてお伝えしてきましたが、周知のとおり少年法につき、特定は困難な状況です。

今回は、もしかしたら、あなたが求めている情報提供を出来ずじまいだったかもしれませんが、引き続きリサーチを進め公開可能な情報があれば、追記させていただきます。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました